松本人志監督、ジョニー・デップで米版「さや侍」製作を希望 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月6日 > 松本人志監督、ジョニー・デップで米版「さや侍」製作を希望
メニュー

松本人志監督、ジョニー・デップで米版「さや侍」製作を希望

2011年6月6日 20:51

松本監督率いる「さや侍」チームがずらり勢ぞろい「さや侍」

松本監督率いる「さや侍」チームがずらり勢ぞろい
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ダウンタウン」の松本人志の監督作第3弾「さや侍」のプレミア上映が6月6日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われ、松本監督をはじめ主演の野見隆明板尾創路、りょう、國村隼柄本時生、子役の熊田聖亜らが舞台挨拶に立った。

第64回ロカルノ国際映画祭への正式出品が決まっている同作は、松本が監督に専念し製作した初の時代劇。刀を捨てた侍・野見勘十郎と反発する娘たえが脱藩した罪で捕らわれるが、変わり者の殿さまにくだされた、成功すれば無罪放免という“30日の業”に挑む姿を描くオリジナル作品だ。

松本監督は、監督デビュー作「大日本人」の米リメイクが発表されたばかり。「僕が面白いと思うことを、世界と絡めながらやれる状況がやっと整った。これからも頑張っていくしかないし、笑いを届け続けるしかないんだなあ」と心情を吐露した。それでも、「日本での評価がまだちょっと低いかな……」とボソリ。また、「スポーツ紙の『松ちゃん監督』はそろそろ勘弁してほしい。でも、(日本での評価も)『さや侍』で見方を変えてもらえるかなと思っています」と自信のほどをうかがわせた。

米コロンビア・ピクチャーズが製作するリメイク版には、松本監督もアドバイザリーとして参加するそうで「自分の意見もある程度、言っていけたらと思うし、面白く楽しいものができたらいいなあ」と真しな眼差(まなざ)し。キャストの希望を聞かれ、「特にないですねえ。それやったら、『さや侍』で野見さんがやった役をジョニー・デップでやりたい」とさらなる“野望”を明かした。

俳優経験皆無ながら主演に抜てきされた野見は、「何も知らされずDVDだと聞かされていました。何となく一生懸命やるしかないと思った」とニヤニヤ。松本監督は、「最初は本当に大変だった。どうなるんやろうと思ったが、時おりヘタな役者じゃ太刀打ちできない演技をしてくれた」と、このときばかりは笑顔で称えていた。

さや侍」は、6月11日から全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi