マツコ、ミッツに続く女装タレント「赤ずきん」PRイベントに登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月5日 > マツコ、ミッツに続く女装タレント「赤ずきん」PRイベントに登場
メニュー

マツコ、ミッツに続く女装タレント「赤ずきん」PRイベントに登場

2011年6月5日 18:47

真っ赤なドレス姿で女性100人を圧倒「赤ずきん」

真っ赤なドレス姿で女性100人を圧倒
[拡大画像]

[映画.com ニュース] レオナルド・ディカプリオが製作を手がけるダークファンタジー「赤ずきん」の公開記念イベントが6月5日、東京・飯田橋の日仏学院で行われ、女装タレントのブルボンヌが登場。モデルの月本えりとともに恋愛やファッションについて“ガールズトーク”を繰り広げた。

グリム童話として有名なおとぎ話の“その後”をディカプリオ自身の提案で映画化。美しく成長した赤ずきん=バレリー(アマンダ・セイフライド)は、親の反対を押し切って幼なじみのピーターと駆け落ちを決意。しかし、その矢先に姉が何者かに殺される事件が発生し、魔物ハンターの神父は「満月の夜、オオカミに変身する人狼の仕業だ」と告げるが……。「トワイライト 初恋」のキャサリン・ハードウィック監督がメガホンをとる。

ブルボンヌは女装パフォーマーやライターとして活動し、現在はミッツ・マングローブの友人としてテレビ番組にも出演中。この日は、映画にちなんだ真っ赤なドレス姿で登場し、来場した女性100人を圧倒した。

ふたりの男性の間で揺れるヒロインに「ベタな設定よね。でも、私は追いかけるのが当たり前で、フラれるまでが芸風。逆に告白されると、困っちゃう」。映画には「オオカミの正体」をめぐる推理サスペンスの要素も含まれており「ずっと、この人かなって緊張しながら見た」(月本)、「私も全然わからなくって、悔しかった」(ブルボンヌ)。さらに月本が「ふだんのデートは、意外と地味めなファッション」と語ると、「派手な女に思われないための作戦でしょ。あんた自身がワナよね」と毒づいた。

赤ずきん」は、6月10日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi