子役アビゲイル・ブレスリンが歌手デビュー 新作で歌声披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月6日 > 子役アビゲイル・ブレスリンが歌手デビュー 新作で歌声披露
メニュー

子役アビゲイル・ブレスリンが歌手デビュー 新作で歌声披露

2011年5月6日 17:10

新作で歌手デビュー「リトル・ミス・サンシャイン」

新作で歌手デビュー
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「リトル・ミス・サンシャイン」でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた子役アビゲイル・ブレスリンが、新作映画「ジャニー・ジョーンズ(Janie Jones)」で歌声を披露している。

13歳の少女ジャニー・ジョーンズが、疎遠になっていたロックシンガーの父とロードツアーに出る過程で、父が娘の音楽的才能を見つけ出すというストーリー。米JSYK.comによれば、主人公を演じるブレスリンは、劇中でアコースティックなバラード曲「ファイト・フォー・ミー(Fight for Me)」をしっとりと歌い上げている。同曲は、映画のサウンドトラックに収録される。

ブレスリンは、声優として参加した新作「ランゴ」が10月22日から日本公開。また、サラ・ジェシカ・パーカーと母娘役を演じている、オールスターキャスト結集の話題作「ニューイヤーズ・イブ(原題)」が、12月9日全米公開の予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi