グウィネス・パルトロウ、新作ミュージックビデオで歌声を披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月15日 > グウィネス・パルトロウ、新作ミュージックビデオで歌声を披露
メニュー

グウィネス・パルトロウ、新作ミュージックビデオで歌声を披露

2010年10月15日 11:30

女版「クレイジー・ハート」「カントリー・ストロング」

女版「クレイジー・ハート」
写真:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優グウィネス・パルトロウが、新作映画「カントリー・ストロング(原題)」の主題歌のボーカルを務めたミュージックビデオが公開された。

同作は、人気急上昇中の若手シンガーソングライター(ギャレット・ヘドランド)が、落ち目の女性カントリー歌手(パルトロウ)と彼女のマネージャーでもある夫(ティム・マッグロウ)、ミスコン出身の歌手(レイトン・ミースター)とともにツアーに出るが、次第に4人の関係が複雑化していくというストーリー。

パルトロウは、映画タイトルと同名の主題歌を歌っており、ギターを弾きながら見事な歌声を披露している。このほかに、劇中でマッグロウとデュエットする「ミー・アンド・テネシー」という曲は、パルトロウの夫である英バンド「コールドプレイ」のフロントマン、クリス・マーティンが書き下ろした。

カントリー・ストロング」のサウンドトラックは10月26日全米発売。映画は12月22日全米公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi