SCANDAL、映画主題歌で「負けない心を感じて」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年4月17日 > SCANDAL、映画主題歌で「負けない心を感じて」
メニュー

SCANDAL、映画主題歌で「負けない心を感じて」

2011年4月17日 07:48

女子高生たちの質問に答えるひと幕も「豆富小僧」

女子高生たちの質問に答えるひと幕も
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 3Dアニメ映画「豆富小僧」の女子高生限定試写会が4月16日、都内で開催され、主題歌「ハルカ」を歌う関西出身の4人組ガールズグループ「SCANDAL」が舞台挨拶を行った。

人を怖がらせることができない妖怪・豆富小僧が、母を探す旅のさなかに現代の日本に迷い込み、そこで自分にしかできないことを探していく姿を描く。

ボーカルのHARUNAは、「豆富ちゃんの旅を自分と照らし合わせながら見ていました。私たちも、不安や迷いがあっても夢を見つけたら一直線に進もうと思っていて、豆富ちゃんの姿を見て感極まって、最後は泣いてしまいました」と興奮気味に語った。ギター&ボーカルのMAMIも「勇気をもらって、自分も何かができるような気がしました。豆富ちゃんの耳たぶが揺れるのがかわいくて、ペットにしたいくらい」と笑顔を見せた。

映画のために書き下ろされた主題歌「ハルカ」について、作詞を担当したHARUNAは「新しいスタートを切る時期ですが、みんな不安もあると思います。曲を聴いて、明日から頑張ろうという強い心、負けない心を感じてもらいたい」と楽曲に込められた思いを明かす。

この日は、場内に詰め掛けた女子高生との質疑応答も行われた。新シーズンに始めたいことを聞かれ、ベース&ボーカルのTOMOMIは「ヨガ」と即答。「“女子力”が高い感じがして、格好いいから。『ヨガやっています』って言いたい(笑)」と願望を明かし、場内の笑いを誘っていた。また、メンバーひとりひとりが桜の花びらをかたどったパネルに、東日本大震災の復興に向けたメッセージを記入。HARUNAは「音楽のパワーを届けたい」と力強く宣言した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi