芦田愛菜の模範的回答に阿部サダヲ脱帽 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年4月15日 > 芦田愛菜の模範的回答に阿部サダヲ脱帽
メニュー

芦田愛菜の模範的回答に阿部サダヲ脱帽

2011年4月15日 17:59

芦田愛菜、ドラマ初主演 芦田愛菜、ドラマ初主演
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の阿部サダヲと子役の芦田愛菜が主演する、フジテレビ系新ドラマ「マルモのおきて」の発表会見が4月15日、都内で行われた。タイトルにちなみ、もし好きな“おきて”が作れたら? と質問され、阿部は「うーん……」と答えられず。一方、芦田は「朝、ひとりでちゃんと起きること。次の日の準備を今日中にすること!」と模範的な回答。差をつけられた阿部は脱帽するばかりだった。

芦田は、ドラマの主題歌で歌声も披露する。楽しい振付けがお気に入りで、会見でも共演の子役・鈴木福とともに愛らしいダンスを披露してみせた。阿部は「(子どもたちが)撮影現場ではずっとこういう感じで、すごく癒されてる」と笑顔。ドラマのエンディングでは、キャスト全員でダンスを踊る。

「マルモのおきて」は、文具メーカーにつとめる独身アラフォー男・護(阿部)が親友の死をきっかけに、双子の薫(芦田)と友樹(鈴木)、そして犬のムックを育てていく姿を描く。護のことを子どもたちはマルモと名前を間違えて呼び、なぜか犬は話すようになり……笑いあり涙ありのホームドラマ。

阿部は「あったかいドラマができそう」と自信をのぞかせ、芦田は「初めての主演ドラマでドキドキしましたが、撮影頑張っています」と元気にアピールした。共演は、比嘉愛未伊武雅刀、17年ぶりに連ドラに登板する世良公則ら。芦田と鈴木、犬のムックによるユニット「薫と友樹、たまにムック。」が、主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」を歌う。

「マルモのおきて」は、フジテレビ系で4月24日より毎週日曜午後9時放送。初回は20分拡大。(映画.com×文化通信.com)

レビュー利用規約に同意の上、コメント投稿する

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • GODZILLAの評論 GODZILLA リブート作品としては、非の打ち所のない完璧な出来
  • イーダの評論 イーダ 美しい構図の陰で過去が発掘され、苦痛が変容していく
  • 2つ目の窓の評論 2つ目の窓 河瀬直美監督が奄美大島を舞台に力強く描いた、死から生へと続く物語
映画評論の一覧を見る
採用情報