話題の美少女・橋本愛、主演作「アバター」で整形手術 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月30日 > 話題の美少女・橋本愛、主演作「アバター」で整形手術
メニュー

話題の美少女・橋本愛、主演作「アバター」で整形手術

2011年1月30日 06:12

地味な女子高生だったのに……「アバター(2009)」

地味な女子高生だったのに……
(C)「アバター」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「告白」(中島哲也監督)の演技で注目を集めた橋本愛が、主演作「アバター」で、整形手術を受けてまでクラスの中心的存在にのし上がろうとする役どころを演じている。映画.comは、誰よりも地味だった主人公が、急激な変ぼうを遂げる姿を象徴する劇中写真を入手した。

橋本は、松たか子主演作「告白」で、殺害されてしまう学級委員長という難役を見事に演じきった。今回扮する阿武隈川道子は、地味で冴えない平凡な女子高生から、学園の女王へと大変身する。劇中写真では、紺野まひる演じる母親から誕生日に携帯電話をプレゼントされてうれしそうな表情の道子と、SNSサイトにハマることで整形手術まで受けてしまう対照的なカットだ。


画像2

[拡大画像]

リアル鬼ごっこ」「×ゲーム」など映画化が続く山田悠介の人気小説が原作。映画は、高校で人気のSNSサイト“アバQ”でレアアイテムを入手するためにバナー広告を一晩中クリックしたり、現実社会で売られる電子マネーを手に入れるため犯罪に手を染め、殺人まで犯してしまう姿を通し、ネット社会のやみをあぶり出す。

また、道子のライバル役にファッション誌「Seventeen」モデルの坂田梨香子、道子を“学園の女王”の座にのし上げる同級生役に「GANTZ」の水沢奈子が出演。ほか、「ドランクドラゴン」の鈴木拓、保積ぺぺ、大島蓉子温水洋一加藤虎ノ介らが脇を固める。

アバター」は、4月下旬に公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi