大政絢、映画化オファーに「卒業しちゃったけど大丈夫?」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月28日 > 大政絢、映画化オファーに「卒業しちゃったけど大丈夫?」
メニュー

大政絢、映画化オファーに「卒業しちゃったけど大丈夫?」

2011年1月28日 19:57

旬の若手女優、アイドルが勢ぞろい「ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦! パンドラの箱の秘密」

旬の若手女優、アイドルが勢ぞろい
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気テレビドラマ「ケータイ刑事」シリーズの劇場版第3作「ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦! パンドラの箱の秘密」の完成披露試写会が1月28日、都内で行われ、主演の大政絢岡本あずさ岡本杏理、「モーニング娘。」の新垣里沙と光井愛佳らが舞台挨拶に立った。

同作は、6代目ケータイ刑事・大政絢、7代目・岡本あずさ、8代目・岡本杏里の歴代ヒロインが豪華共演。銭形海(大政)、命(あずさ)、結(杏理)のケータイ刑事3人が、国民的アイドル「モーニング娘。」失踪のナゾに迫る。

同テレビシリーズでブレイクした大政は、「久々に『ケータイ刑事』に帰ってきた。今回は3姉妹がそろっているところが一番の見どころ」とアピール。それでも、「『高校卒業しちゃったけど大丈夫ですか?』と聞いた」ほど劇場版のオファーに驚いたという。8代目の杏里も、「ドラマ版より映画の撮影が先だったので不安もあったけど、“ケータイファミリー”に支えてもらい心強かった」と結束力の高さをうかがわせた。

本人役で出演した新垣は、「映画に出るって聞いてメンバーみんなで大喜びした。ライブでのパフォーマンスも映画になっているので新鮮だった」とニッコリ。トミーこと国広富之は、「これだけかわいい女の子が集まる映画はない。これに尽きる!」と息巻いた。テレビシリーズから携わる安藤尋監督も、「銭形3姉妹、トミーとマツ、「モーニング娘。』という3つの力が同一画面に収められたのはうれしい経験だった」と話した。

ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦! パンドラの箱の秘密」は、2月5日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi