「ケータイ刑事」8代目は3D挑戦 岡本杏理が“飛び出す” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月15日 > 「ケータイ刑事」8代目は3D挑戦 岡本杏理が“飛び出す”
メニュー

「ケータイ刑事」8代目は3D挑戦 岡本杏理が“飛び出す”

2010年11月15日 11:45

ケータイ刑事が3Dに

ケータイ刑事が3Dに
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 8代目・岡本杏理はテレビから飛び出す――。BS-TBSの人気ドラマシリーズ最新作「ケータイ刑事 銭形結」の発表会見が11月12日、都内・TBSで行われ、一部の回が3D化されることが明かされた。3D撮影を終えた主演・岡本は「出来上がりが楽しみ!」と声を弾ませた。

女子高生刑事の活躍を描き、宮崎あおい堀北真希など人気女優を輩出してきた「ケータイ刑事」シリーズ。

名物プロデューサー・丹羽多聞アンドリウ氏の下、ドラマをミュージカルやサイレント劇、果ては人形劇にしてしまうなど、毎回斬新な演出で話題を呼んできたが、最新第8シリーズでは遂に3Dに挑戦する。

第3話はBSのドラマでは初めて3Dで撮影された。放送は2Dになるが、来年以降に3D版の公開を予定しているという。

記念すべきシリーズ200回目となる第4話は“3Dフォトモーフィングドラマ”。テレビ初の試みで、専用眼鏡なしでも立体感が楽しめる。

会見では、“3D化”以外にも、舞台化をはじめソーシャルゲーム展開、アメリカへでの同時放送など斬新な取り組みが次々と発表。岡本は「ケータイ刑事ファンに納得してもらえるよう頑張る」、共演の辰巳琢郎は「できないとは言わないのがチームの合言葉」と気合を入れていた。

「ケータイ刑事 銭形結」は、BS-TBSで12月4日より毎週土曜昼2時30分に放送。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi