ゲイ擁護団体GLAAD賞候補に「キッズ・オールライト」など : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月21日 > ゲイ擁護団体GLAAD賞候補に「キッズ・オールライト」など
メニュー

ゲイ擁護団体GLAAD賞候補に「キッズ・オールライト」など

2011年1月21日 16:14

オスカーノミネートも期待される「キッズ・オールライト」「キッズ・オールライト」

オスカーノミネートも期待される「キッズ・オールライト」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 同性愛者擁護団体GLAAD(Gay&Lesbian Alliance Against Defamation: 中傷と闘うゲイ&レズビアン同盟)が主催する、第22回GLAADメディア賞のノミネーションがこのほど発表された。

GLAADメディア賞は、映画、テレビ、音楽、演劇、ジャーナリズムなどの各分野における「LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)コミュニティに関する優れたイメージ」に対して授与される。注目の長編映画(拡大公開)部門には、レズビアンカップルとその子どもたちを描き、ゴールデングローブ賞でコメディ/ミュージカル部門の作品賞とアネット・ベニングの主演女優賞の2冠に輝いた「キッズ・オールライト」や「バーレスク」がノミネートされた。

また、テレビシリーズ部門には大ヒットドラマ「グレイズ・アナトミー」や、昨年の受賞作「ブラザーズ&シスターズ」「glee/グリー 踊る♪合唱部!?」などが候補入り。授賞式はニューヨーク(3月19日)、ロサンゼルス(4月16日)、サンフランシスコ(5月14日)で3回に分けて行われる。第22回GLAADメディア賞の主なノミネートは以下の通り。

▽長編映画(拡大公開)部門
バーレスク
「Easy A」
ミレニアム2 火と戯れる女
キッズ・オールライト
「スコット・ピルグリムVS.ザ・ワールド(原題)」

▽長編映画(限定公開)部門
「Howl」
フィリップ、きみを愛してる!
「La Mission」
「パトリックは1.5歳」
「波に流れて(Undertow)」

▽ドラマシリーズ部門
「ブラザーズ&シスターズ」
「Degrassi」
グレイズ・アナトミー
「Pretty Little Liars」
「トゥルーブラッド」

▽コメディシリーズ部門
「glee/グリー 踊る♪合唱部!?」
「GREEK ときめき★キャンパスライフ」
「Modern Family」
「ナース・ジャッキー」
「ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ」

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi