「第9地区」監督新作に「ブレードランナー」デザイナーが参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月21日 > 「第9地区」監督新作に「ブレードランナー」デザイナーが参加
メニュー

「第9地区」監督新作に「ブレードランナー」デザイナーが参加

2011年1月21日 16:14

ブロムカンプ監督のヒット作「第9地区」「第9地区」

ブロムカンプ監督のヒット作「第9地区」
(C)2009 District9 Ltd All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督の長編第2作目となる新作SF映画「エリシウム(Elysium)」に、「ブレードランナー」「トロン」の美術を手がけ、“ビジュアル・フューチャリスト”としてクレジットされた世界的工業デザイナー、シド・ミードが参加することが分かった。

米Deadline Hollywoodが報じたもので、ミード自身が「第9地区」のファンであったため、2006年の「M:i:III」以来となる映画の仕事を引き受けることになったという。「エリシウム」のストーリーなど詳細は明らかにされていないが、舞台は100年後の未来になるようだ。「第9地区」主演のシャルト・コプリーに加え、マット・デイモンジョディ・フォスターの出演が決定している。

「エリシウム」は、ソニー・ピクチャーズが配給を手がけ、2012年の公開を目指している。今年7月にバンクーバーでのクランクインを予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi