「キック・アス」異例の大ヒットで公開館数追加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月26日 > 「キック・アス」異例の大ヒットで公開館数追加
メニュー

「キック・アス」異例の大ヒットで公開館数追加

2010年12月26日 07:34

今後もスクリーン数追加の予定あり「キック・アス」

今後もスクリーン数追加の予定あり
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ブラッド・ピットが製作に名乗りを上げたヒーローアクション「キック・アス」が12月18日、全国4館で公開。公開週末の18、19日の2日間では、すべての回で立ち見が出る劇場もあり、異例の初登場15位という大ヒットスタートを切った。これを受け、配給のカルチュア・パブリッシャーズと配給協力のブロードメディア・スタジオは、デジタル上映とプリントの追加で公開館数の拡大に踏み切った。

同作は、自前のスーツとマスクで即席ヒーロー“キック・アス”に変身したコミックオタクの高校生が、特殊な訓練を受けたヒット・ガールとその父“ビッグ・ダディ”とともに、犯罪組織に立ち向かう姿を描く。バタフライナイフを駆使して戦うヒット・ガールに扮するクロエ・モレッツは、マーティン・スコセッシ監督の最新作にも出演する注目の若手女優だ。

今回、追加となった劇場は8館。12月25日から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町とシネリーブル池袋、神奈川・横浜ブルク13とTOHOシネマズららぽーと横浜、1月1日から東京・お台場シネマメディアージュと新潟・Tジョイ新潟万代、1月8日から東京・Tジョイ大泉、静岡・TOHOシネマズ磐田で順次公開される。カルチュア・パブリッシャーズによれば、今後さらに追加される予定もあるという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi