仲里依紗、成宮・小出ら若手俳優5人とドラマで“妄想恋愛” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月17日 > 仲里依紗、成宮・小出ら若手俳優5人とドラマで“妄想恋愛”
メニュー

仲里依紗、成宮・小出ら若手俳優5人とドラマで“妄想恋愛”

2010年12月17日 06:00

各キャストともに新境地といえる役どころを熱演「女たちは二度遊ぶ」

各キャストともに新境地といえる役どころを熱演
(C)BeeTV
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の仲里依紗が、携帯専用放送局BeeTVの新ドラマ「パーティーは終わった」に出演することが決まった。行定勲監督がメガホンをとる同作で仲が演じるのは、忙しすぎて恋愛をする余裕のない漫画家の十朱。パーティで知り合った成宮寛貴永山絢斗、高岡蒼甫、林遣都小出恵介扮する5人の男と“妄想恋愛”を繰り広げる。

行定監督が同局のために制作した前作「女たちは二度遊ぶ」は、1300万ダウンロードを記録。第12回台北映画祭や第8回アシアナ国際短編映画祭などで上映されたほか、日本でも期間限定で劇場公開されるなど、ケータイドラマの枠を越えた展開を実現した。

今回は、仲扮する十朱の心の奥底に潜む恋愛への欲望に焦点を当て、「染められない」「捨てたい」「殺されたい」「抱きしめたい」「後悔したい?」という一筋縄ではいかない5人の男たちとの駆け引きを描く。仲は、「十朱のキャラクターが全エピソード違うので、そこが演じるうえでとても難しいところです」。役どころについては、「私とは正反対ですね(笑)。私は恋愛に対してあまり想像をしたことがないんです」と明かした。

共演者に対する印象については、「成宮さんは優しいお兄さんで、兄弟のように接してくださいます。林さんはキレイなお顔をされていて、本当にペットにしたくなるような『抱きしめたい』という感じがしました」と述懐。一方、男性陣も「生まれたての恐竜のような、かわいらしくとても素直な女の子で、ぶきっちょだけど天才肌」(成宮)、「すごく自由で表現の幅も広い。どんどんかわいくなっていますよね」(小出)と絶賛している。

さらに、行定監督も仲について「とにかく素晴らしいのひと言。これからも組んでいきたい女優と出会えたという印象です」と称賛。同作のために、オリジナルの物語を用意したが「本来、映画はオリジナルで語られるべきもの。現場では『映画のスクリーンで見せたいですね』とスタッフから言葉が漏れるほど。新作映画をBeeTVで初出しするような感覚です」と手ごたえをのぞかせた。

「パーティーは終わった」は、2011年2月1日から毎週月曜、木曜日に更新。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi