永山絢斗、主演映画「ソフトボーイ」DVDリリースに「感謝でいっぱい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月18日 > 永山絢斗、主演映画「ソフトボーイ」DVDリリースに「感謝でいっぱい」
メニュー

永山絢斗、主演映画「ソフトボーイ」DVDリリースに「感謝でいっぱい」

2010年11月18日 21:29

佐賀県の高校の実話を映画化「ソフトボーイ」

佐賀県の高校の実話を映画化
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 永山絢斗主演の「ソフトボーイ」のDVD発売を記念した特別試写会が11月18日、東京・秋葉原のアキバシアターで開催され、永山、はなわが上映前のトークショーに出席した。

同作は、佐賀県内にはソフトボール部がひとつもないため、部を作れば全国大会に行けてヒーローになれるという、単純な思いつきからソフトボール部を結成した男子高校生たちが、仲間とともにチャレンジしていく姿を描いた青春映画。佐賀県の高校で実際にあった話がもとになっている。

永山にとって、同作は初の主演作となっただけに「いろいろな気持ちでいっぱいだけれど……撮影に入る前に合宿をしたんですが、キャッチボールから始まって、それぞれポジションの練習をしたり、汗かきましたね(笑)。撮影していない時でもボールを触りたい! と思うほど、自然にソフトボールが好きになっていました」と撮影時を懐かしそうに振り返った。

佐賀出身のはなわは、“カルチャー焼屋”の店主役で出演しているが、「1カ月前から練習した焼きっぷりを見てほしい」とアピール。「佐賀名物って言っていますけど、実は佐賀の人が10人いたら4人ぐらいしか知らないマニアックな名物。見た目は大判焼きで、ハム&チーズとか餃子とかが入っていて、うまいんです!」。撮影中はキャストもカルチャー焼を堪能したそうで、永山は「ハム&チーズがうまかった!」と絶賛していた。

DVD「ソフトボーイ」は11月21日発売・レンタル開始。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi