人気子役クロエ・モレッツ&ベイリー・マディソンがバレリーナに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月2日 > 人気子役クロエ・モレッツ&ベイリー・マディソンがバレリーナに
メニュー

人気子役クロエ・モレッツ&ベイリー・マディソンがバレリーナに

2010年12月2日 11:31

バレリーナ役で一気にブレイク!?「ミーン・ガールズ」

バレリーナ役で一気にブレイク!?
写真:Newscom/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気急上昇中の子役クロエ・モレッツとベイリー・マディソン、俳優ジャッキー・アール・ヘイリーが、ブラックコメディ「あし笛の踊り(Dance of the Mirlitons)」に出演することが分かった。

同作は、バレリーナを夢見るちょっぴり太めな女の子と、なんとしても娘をスターにしようと躍起になるその母親を描く。米ハリウッド・レポーター誌によれば、リンジー・ローハン主演の学園コメディ「ミーン・ガールズ」のような、主人公の少女がライバルたちに囲まれながらもなんとか自分の才能を発揮しようと奮闘する物語になるようだ。

女優クリステン・ベルが母親役、マディソンが娘のバレリーナ役を演じる。また、モレッツがマディソンのライバルとなる花形バレリーナ役、ヘイリーがサディスティックなロシア人のバレエ講師役に扮する。

監督・脚本を務めるエバン・グリーンバーグとプロデューサー陣は、数カ月にわたる熟考の末、主人公のバレリーナ役のキャスティングを決めたとのこと。「リトル・ダンサー」で華々しくデビューしたジェイミー・ベルや、「リトル・ミス・サンシャイン」でアカデミー賞にノミネートされたアビゲイル・ブレスリンのように、本作から一気にブレイクする可能性もあると期待しているようだ。

抜てきされた現在11歳のマディソンは、アダム・サンドラー主演の新作コメディ「Just Go with It」や、ギレルモ・デル・トロ監督がプロデュースするスリラー「Don't Be Afraid of the Dark」に出演している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi