グウィネス・パルトロウ、 麻薬中毒者の演技はロバート・ダウニー・Jr.仕込み : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月26日 > グウィネス・パルトロウ、 麻薬中毒者の演技はロバート・ダウニー・Jr.仕込み
メニュー

グウィネス・パルトロウ、 麻薬中毒者の演技はロバート・ダウニー・Jr.仕込み

2010年11月26日 16:41

アイアンマンからアドバイス「アイアンマン」

アイアンマンからアドバイス
写真:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] グウィネス・パルトロウが、新作映画で元ドラッグ依存症患者を演じるにあたり、役づくりのためにロバート・ダウニー・Jr.にアドバイスを求めていたことが分かった。

パルトロウが見事な歌声を披露していることでも話題の新作「カントリー・ストロング(原題)」。パルトロウ扮する落ち目のカントリー歌手は、かつてのドラッグ依存から完全には抜け出せていないという設定だが、自らはそうした経験がないため、キャラクターを理解するのに苦労したという。

そこでパルトロウが思いついたのが、「アイアンマン」で共演したダウニー・Jr.の存在。周知の通り、ダウニー・Jr.は長年ドラッグ依存症と戦い、俳優としての低迷期を経て「アイアンマン」で大復活した経緯がある。パルトロウは、「もう、ずっと薬を断っているロバートにメールで相談したの。そしたら、信じられないような内容のメールが返ってきて、いろんなことが理解できたわ」と意外な裏話を披露した。

カントリー・ストロング」は、ギャレット・ヘドランドレイトン・ミースターティム・マッグロウらの共演で、2011年1月全米公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi