ロバート・ダウニー・Jr.、9歳の少年によるベストセラーの映画化に主演? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月19日 > ロバート・ダウニー・Jr.、9歳の少年によるベストセラーの映画化に主演?
メニュー

ロバート・ダウニー・Jr.、9歳の少年によるベストセラーの映画化に主演?

2010年11月19日 11:30

9歳のベストセラー作家の著作に興味

9歳のベストセラー作家の著作に興味
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優ロバート・ダウニー・Jr.が、9歳の少年アレックス・グレベンくんが執筆したベストセラー「ハウ・トゥ・トーク・トゥ・ガールズ(How to Talk to Girls)」の映画化企画に興味を示していることが分かった。米ハリウッド・レポーター誌ブログ版Heat Visionが伝えたもので、ダウニー・Jr.は主演・プロデュースを務める意向だという。

グレベンくんが授業の課題として“女の子との接し方”について書いた作文を、米大手出版社のハーパーコリンズが2008年に書籍化。20世紀フォックスが映画化権を獲得し、ベン・カーリンとスチュアート・ジッカーマンが草稿を手がけた。

ダウニー・Jr.は、妻でプロデューサーのスーザン・ダウニーとともに、新たな脚本家の選定などを検討しているそうだが、現時点では2人ともまだ正式な契約を結んでいない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi