グウィネスがスカーレットを完全無視?「アイアンマン2」スタッフが内幕暴露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年8月20日 > グウィネスがスカーレットを完全無視?「アイアンマン2」スタッフが内幕暴露
メニュー

グウィネスがスカーレットを完全無視?「アイアンマン2」スタッフが内幕暴露

2009年8月20日 12:00

セクシーなヨハンソンに嫉妬?「アイアンマン2」

セクシーなヨハンソンに嫉妬?
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2010年5月の全米公開に向けて、着々と進行中の「アイアンマン2」。撮影も無事に終了したことが伝えられたが、どうやらその撮影現場は平穏にはほど遠いものだったようだ。米FOXニュースが撮影スタッフの話として報じたところによると、その原因は、アイアンマンの有能な秘書バージニア・“ペッパー”・ポッツ役の女優、グウィネス・パルトロウにあるらしい。

あるスタッフは、「仕事中のグウィネスはものすごくクールなんだ。プロ意識を通り越して、高慢と言ってもいい。誰とも打ち解けようとしないし、彼女といるとみんな居心地が悪くなってくる」と打ち明ける。とりわけ、今回新たにブラックウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)役で加わったスカーレット・ヨハンソンに対する態度は徹底していたらしい。「何かひどいことを言ったとかじゃないよ。とにかく、スカーレットとは一言も話そうとしなかったという意味だ。グウィネスの方で、あえてスカーレットを避けるような行動を取っていたから、2人はまったく接触していない」

それ以外にもパルトロウは、ヘアメイク等のスケジュールが予定より少し遅れただけで不機嫌さをあらわにするなど、スタッフ間での不人気ぶりは相当なものだ。なかには、「みんな密かにペッパー・ポッツ役が別の女優にならないか、じゃなければペッパーというキャラクターが消えないかと願っている」と言う人さえいる。現場には、パルトロウの夫でコールドプレイのフロントマン、クリス・マーティンもたびたび顔を出していたそうだが、「クリスは穏やかでいい奴だから、彼の周りには人が集まってくるんだけど、そこにグウィネスが来ると、とたんにみんな逃げていったよ」とのこと。夫の方が俄然人気者だったようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi