ダウニー・Jr.も降板? 受難続きの「グラビティ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月27日 > ダウニー・Jr.も降板? 受難続きの「グラビティ」
メニュー

ダウニー・Jr.も降板? 受難続きの「グラビティ」

2010年10月27日 11:31

キュアロン作品、出たかったのに…「シャーロック・ホームズ」

キュアロン作品、出たかったのに…
写真:Fame Pictures/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アンジェリーナ・ジョリーナタリー・ポートマンが立て続けにヒロインを辞退した、アルフォンソ・キュアロン監督のSFスリラー「グラビティ(原題)」から、今度はロバート・ダウニー・Jr.が降板するかもしれない。

米Deadline Hollywoodによれば、ヒロイン決定の遅れによる撮影延期のため、ダウニー・Jr.にスケジュール上の問題が生じ、出演が危うくなっているという。製作を手がけるワーナー・ブラザースは、解決できる問題だとして降板を否定しているが、ダウニー・Jr.は同作の撮影後、「シャーロック・ホームズ」続編、マーベル・ヒーローのオールスター映画「アベンジャーズ(原題)」、「アイアンマン」シリーズ第3弾の撮影を控えており、これ以上の延期は難しいと見られている。

キュアロン監督(「天国の口、終りの楽園。」)の大ファンであるダウニー・Jr.は、早い段階で同作への出演にサインしていた。役どころはあくまでも助演で、映画の大半は宇宙に投げ出され、必死で地球に戻ろうとするヒロインのシーンに割かれるという。現在、製作側はサンドラ・ブロックにヒロインをオファーしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi