「攻殻機動隊」最新作が3D劇場公開決定!オープニングは完全新作 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月24日 > 「攻殻機動隊」最新作が3D劇場公開決定!オープニングは完全新作
メニュー

「攻殻機動隊」最新作が3D劇場公開決定!オープニングは完全新作

2010年11月24日 21:00

痛烈な社会風刺を投入「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D」

痛烈な社会風刺を投入
(C) 2010 士郎正宗・Production I.G / 講談社・攻殻機動隊製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] プロダクションI.G制作の人気テレビアニメ「攻殻機動隊 Stand Alone Complex」のシリーズ第3作が、「攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society 3D」として劇場公開されることが発表された。

海外でも高い人気を誇る同シリーズは、国内ビデオグラム販売累計230万本を突破する大ヒット長編アニメ。原作となる士郎正宗のコミックは、これまで押井守監督による劇場版アニメをはじめ、ゲームや小説などさまざまなメディア作品に派生している。

今回の劇場版は、シリーズを手がけた神山健治監督が陣頭指揮をとり、完全新作となるオープニングが追加されたオリジナル3Dバージョンとなる。神山監督は、オリジナル脚本も兼ねたテレビアニメ「東のエデン」で脚光を浴び、その劇場版2作が次々と全世界で放映・公開が決定している今注目の若手アニメーション監督だ。

キャラクターなどの基本設定は原作に忠実だが、同作には高齢化社会問題など、より痛烈な社会風刺のテーマがこめられている。さらに、観客自ら“電脳化”したかのような視点で展開するというオープニングに、ファンの期待が高まる。

攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society 3D」は、来年3月26日より全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi