トロンスーツ姿の「ダフト・パンク」公開!サントラ発売は12月15日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月19日 > トロンスーツ姿の「ダフト・パンク」公開!サントラ発売は12月15日
メニュー

トロンスーツ姿の「ダフト・パンク」公開!サントラ発売は12月15日

2010年11月19日 16:21

グラミー賞デュオがトロンスーツを着用「トロン:レガシー」

グラミー賞デュオがトロンスーツを着用
(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ディズニーのSF超大作3D「トロン:レガシー」(ジョセフ・コジンスキー監督)の全編音楽を手がけるフランスのエレクトロ・デュオ「ダフト・パンク」が、「トロン:レガシー オリジナル・サウンドトラック」を12月15日に発売することがわかった。

同作は、デジタル業界のカリスマと呼ばれたケビン・フリン(ジェフ・ブリッジス)の失踪から20年後、大人へと成長した息子サム(ギャレット・ヘドランド)が父の創造した電脳世界で繰り広げる冒険を、最新3D技術を駆使して描くSFアクション。

トーマ・バンガルテルとギ=マニュエル・ド・オメン=クリストの2人が結成した「ダフト・パンク」は、クラブシーンを飛び越え全世界でヒットを連発し続けるグラミー賞デュオ。本作では、ダンスミュージックを基調としながら100人を越えるオーケストラをフィーチャリングした楽曲などを提供しており、斬新な音楽性が近未来で展開されるスタイリッシュな映像と見事にマッチしている。同サウンドトラックは、同デュオにとって2005年以来の新音源となり、ファン待望の最新アルバムとなる。

また、「ダフト・パンク」はDJ役として出演もしており、トロンスーツを着用した2人の写真も公開された。

トロン:レガシー」は12月17日から世界同時公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi