AKB48ドキュメンタリー映画、岩井俊二監督がプロデュース : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月19日 > AKB48ドキュメンタリー映画、岩井俊二監督がプロデュース
メニュー

AKB48ドキュメンタリー映画、岩井俊二監督がプロデュース

2010年11月19日 11:35

AKB48初のドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」

AKB48初のドキュメンタリー映画
(C)「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「AKB48」の、初となるドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」の製作総指揮を、岩井俊二監督が手がけていることがわかった。

岩井監督は、AKB48が2月に発表した第15弾シングル「桜の栞」のPV監督を務めている。また、今回の映画のメガホンをとるのは、佐々木希主演作「天使の恋」で長編監督デビューを飾った寒竹ゆり。また、総合プロデュースの秋元康は、企画として参加する。

同作の特報は、YouTubeのAKB48公式チャンネル「AKB48 Official Channel!」(http://www.youtube.com/user/AKB48)で11月19日から配信開始されている。ポスタービジュアルも初公開されたほか、同作の公式サイトもリニューアル。公開日となる1月22日まで毎日、メンバーの写真が日替わりで更新される企画もスタートした。


画像2

(C)「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
[拡大画像]

2005年に秋元の全面プロデュースで誕生した「AKB48」は、今や説明不要の女性アイドルグループ。映画では、今年の全活動に密着し、1000本を超える収録テープに記録された各メンバーの等身大の素顔が明かされる。

DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」は、2011年1月22日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi