“最も恐い”映画が決定!「Z-1グランプリ」はあの作品…!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月8日 > “最も恐い”映画が決定!「Z-1グランプリ」はあの作品…!?
メニュー

“最も恐い”映画が決定!「Z-1グランプリ」はあの作品…!?

2010年11月8日 14:51

“絶叫”映画王座に輝いたのは?「スペル」

“絶叫”映画王座に輝いたのは?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ホラー映画7作品の中から“最も恐い!”“絶叫必至!”という作品に投票してもらい、Z=“絶叫”映画のグランプリを決定する「“絶叫”映画王座決定戦! Z-1グランプリ」。3~6月に開催され大好評を博した同企画の第2弾「“絶叫”映画王座決定戦! Z-1グランプリ リターンズ」が11月6日にフィナーレを迎え、ユーザー投票数No.1となる「“絶叫”映画王座」を獲得した作品が発表された。

前回の王座は「スペル」(第1回発表)、「REC/レック2」(第2回、第3回)の2本。今回は、80年代の人気ホラー・シリーズをミュージシャンでもあるロブ・ゾンビ監督がリメイクした「ハロウィンII」がグランプリに輝いた。同作は、前作で死んだかに思われた殺人鬼マイケル・マイヤーズがさらに残忍さを増し、再び殺りくを繰り広げる注目作だ。

続く第2位は、ジョージ・A・ロメロ監督が描くゾンビ映画最新作の「サバイバル・オブ・ザ・デッド」。そして第3位は、サム・ライミがプロデュース、ジョシュ・ハートネットが主演を務めたバンパイア作品「30デイズ・ナイト」という結果となった。

他の候補作は、人気ホラー・シリーズのリメイク作「エルム街の悪夢」、若者4人のウイルスからのサバイバルを描いた「フェーズ6」、ジュリアン・ムーア主演のサイコ・ホラー「シェルター」、大量のゾンビ出現が話題となった「ザ・ホード 死霊の大群」の4作品。王座は逃したものの、それぞれに“絶叫”ポイントのある注目作だけに、ホラー映画ファンは見逃せないところだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi