ジョージ・A・ロメロの名作をリメイクした「クレイジーズ」ポスターを独占入手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月26日 > ジョージ・A・ロメロの名作をリメイクした「クレイジーズ」ポスターを独占入手
メニュー

ジョージ・A・ロメロの名作をリメイクした「クレイジーズ」ポスターを独占入手

2010年8月26日 11:25

ロメロの名作がどう生まれかわるかに注目「クレイジーズ」

ロメロの名作がどう生まれかわるかに注目
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ウィルスに感染した世界でのサバイバルを描く「クレイジーズ」のポスタービジュアルを、独占入手した。

同作は、ジョージ・A・ロメロ監督が「ゾンビ」の前に作り上げた幻の名作「ザ・クレイジーズ」 のリメイク。細菌兵器を搭載した軍用機が小さな町の川に墜落し、漏れ出したウィルスによって水を飲んだ人々が次々と凶暴化。軍は事件を秘密裏に処理するため住人を隔離し始め、保安官デビッドの妻も感染者とみなされ隔離されてしまう。デビッドは、続々と襲いかかる凶暴化した人々や、町全体を焼き払おうとする軍にはばまれるなか、妻を助け出し、町を抜け出そうと奮闘するが……。

バイオハザード」「28日後...」「アイ・アム・レジェンド」など、未知のウィルス感染からサバイバルする主人公の姿を描いた映画は数多くある。しかし、同作は単に生き残りや感染者との対立を描くのではなく、証拠隠滅のために正常者も含む全てを消し去ろうとする軍隊が、町全体を包囲する様子が壮大なスケールで描かれる。ポスタービジュアルにも、炎上する町を背景に脱出を試みようとする主人公たちの姿が描かれている。同ポスターは8月28日から全国の劇場で掲出される。

主演は「ヒットマン」「ダイ・ハード4.0」のティモシー・オリファント。監督を「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」のブレック・アイズナーが務め、オリジナル版のロメロも製作総指揮に名を連ねている。

クレイジーズ」は11月13日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi