草刈正雄、ジェイソン・ボーンに唸る ザ・シネマで11月スパイ映画特集 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月28日 > 草刈正雄、ジェイソン・ボーンに唸る ザ・シネマで11月スパイ映画特集
メニュー

草刈正雄、ジェイソン・ボーンに唸る ザ・シネマで11月スパイ映画特集

2010年9月28日 11:35

スパイになるのが夢だった!「ボーン・アイデンティティー」

スパイになるのが夢だった!
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優・草刈正雄が9月27日、スパイ映画“ジェイソン・ボーン”シリーズの魅力を都内でアピールした。マット・デイモン主演の大ヒットシリーズ3部作が、CS放送「ザ・シネマ」で11月に一挙放送されることになり、スパイ映画に詳しい草刈が案内役に。「リアルな緊張感にスピード感。アクションもすごいんだ」と絶賛した。

ボーン・アイデンティティー」「~スプレマシー」「~アルティメイタム」の同シリーズ3部作が一挙放送されるのは、地上波とCSベーシックチャンネルでは初めて。そのクオリティには、小学生の頃から「007」シリーズなど多数のスパイ映画を見て育った草刈も唸るばかり。「このスパイは本当にいるんじゃないかと思っちゃうよね」と興奮気味に話した。

子どもの頃はスパイになるのが夢だったという草刈。役者としてハードボイルド作品に多数出演し、映画「0093 女王陛下の草刈正雄」ではスパイ役で主演。「今からスパイになれたら? (自分の)子ども2人のスパイをしたいな。思春期で何を考えてるのか分からないから」と笑わせていた。

“ジェイソン・ボーン”シリーズ3部作は、ザ・シネマで11月6日18時45分ほか一挙放送。これを含め、11月2日~6日に5夜連続でスパイ映画全15作品を回顧。草刈は特別番組「映画が描くスパイの世界 世界の諜報機関」(11月2日20時30分ほか)に出演し各作品を紹介する。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi