「インセプション」トム・ハーディが、新スパイ映画に抜てき : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月10日 > 「インセプション」トム・ハーディが、新スパイ映画に抜てき
メニュー

「インセプション」トム・ハーディが、新スパイ映画に抜てき

2010年9月10日 11:26

出演作が続々決定「インセプション」

出演作が続々決定
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「インセプション」で偽造のスペシャリスト、イームス役を演じたトム・ハーディが、マイケル・ファスベンダーに代わり新作「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ(原題)」に抜てきされた。

同作は、トーマス・アルフレッドソン監督がジョン・ル・カレ著の同名スパイ小説を映画化するもので、当初ファスベンダーが出演契約を結んでいた。しかし、米MovieWebによれば、ファスベンダーは人気シリーズ最新作「X-MEN: First Class(原題)」の主人公マグニートー役に起用されたため、こちらを降板。ハーディが、ファスベンダーの代役に決定した。

「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」は、引退していた英諜報員がかつての所属部署に呼び戻され、署内に潜むソ連の二重スパイを摘発するよう命じられるというストーリー。ハーディのほか、ゲイリー・オールドマンコリン・ファースレイフ・ファインズベネディクト・カンバーバッチジャレッド・ハリスらが出演する。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi