木村カエラ、ロシア発アニメ「チェブラーシカ」主題歌でカムバック : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月28日 > 木村カエラ、ロシア発アニメ「チェブラーシカ」主題歌でカムバック
メニュー

木村カエラ、ロシア発アニメ「チェブラーシカ」主題歌でカムバック

2010年9月28日 11:35

11月に出産予定「チェブラーシカ」

11月に出産予定
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 木村カエラが、ロシア生まれの人気パペットアニメーション映画「チェブラーシカ」の主題歌に、新曲「orange」を提供することが決まった。チェブラーシカのキーホルダーを買ったことがあるといい、今年4月にオファーを受けた際は「大好きなキャラクターだったので『やりたい!』と即決しました」と相思相愛の様子で自ら書き下ろした。

昨年、第60回NHK紅白歌合戦に初出場し、結婚する友人のために手がけた楽曲「Butterfly」を披露した木村。自身も6月に俳優の瑛太との結婚を発表し、11月には出産を控えている。実際に映画を見たそうで、「小さなお子さんやお母さんや家族で見る人も多いんじゃないかな」と考えながら通常よりも作詞に時間をかけたという。

8月31日にレコーディングを終えた同曲は、「小さなお子さんでも分かりやすい言葉や耳に残る繰り返しの音をサビ部分に入れられたらなということを意識した」そうで、強いこだわりをのぞかせる。また、物語の世界観も反映したと明かし、「大切に思う友だちや近くにいる人たちの言葉や仕草や一緒にいる時間によって、自分の心が温かくなるということを詞に込めたいと思い、書き上げました」と話す。

同作は、1967年に出版された児童文学「わにのゲーナ」を基に、ロシアアニメの巨匠ロマン・カチャーノフが監督を務めたコマ撮り人形アニメ。今回の劇場版は、「チェブラーシカ」の魅力にほれ込んだ日本人スタッフが新作として製作。オリジナルキャラクターのサーカスにあこがれる少女マーシャの声を北乃きいが担当し、かつてサーカスで活躍していた奇術師とチェブラーシカの交流を描く新たなストーリーがつくられた。

チェブラーシカ」は、人気絵本の初の映画化「くまのがっこう/ジャッキーとケイティ」とともに12月18日から2本立てで上映される。

劇場版チェブラーシカ 初回限定ぬいぐるみ付特別版[DVD] 劇場版チェブラーシカ 初回限定ぬいぐるみ付特別版[DVD] 最安価格: ¥2,203 ロシアでは知らない人がいないほど絶大な人気を誇る国民的映画「チェブラーシカ」を、その魅力に惚れ込んだ日本人スタッフが中心となり作り上げた27年ぶりの新作!
チェブラーシカ[DVD] チェブラーシカ[DVD] 最安価格: - ロシアをはじめ、世界中で愛される同名人形童話をDVD化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi