大橋のぞみ、「ポニョ」の次はロシアの国民的キャラ「チェブラーシカ」に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年9月4日 > 大橋のぞみ、「ポニョ」の次はロシアの国民的キャラ「チェブラーシカ」に!
メニュー

大橋のぞみ、「ポニョ」の次はロシアの国民的キャラ「チェブラーシカ」に!

2009年9月4日 12:00

大橋が副題の名付け親だった!「チェブラーシカ」

大橋が副題の名付け親だった!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本でもブームとなったロシアの国民的キャラクターをTVアニメ化した「チェブラーシカ あれれ?」の制作発表が9月3日、東京・赤坂のオムニバス・ジャパンで行われ、チェブラーシカの声を担当する大橋のぞみと監修の中村誠が登場した。

チェブラーシカ」は1967年に出版された児童文学「わにのゲーナ」を基に、ロシアアニメの巨匠ロマン・カチャーノフが監督したコマ撮り人形アニメ。日本では2001年にミニシアター上映されるや記録的ヒットとなり、関連グッズも人気を博した。今回のTVアニメは、ロシア版のテイストを残しつつ日本人スタッフによって独自に製作されたもので、テレビ東京系の朝の番組内で放送される。

宮崎駿監督作「崖の上のポニョ」の主題歌を歌い、国民的人気を集めた大橋は本作で声優初主演を務め、「動く絵に合わせて喋るのは難しかったけど、チェブラーシカがかわいかったので楽しくできました」とニッコリ。中村は大橋のアフレコ現場について「最初は緊張しているみたいだったけど、2話目から結構楽しそうにしていて、ゲーナ(チェブラーシカの相棒のワニ)のセリフも喋っていた。ほほえましい光景でした」と振り返った。

大橋が「印象に残っている台詞は『あれ? あれれ?』です」と答えると、中村は「副題に『あれれ?』を入れたのは、のぞみちゃんの言う『あれれ?』がとても可愛かったから」と、名付け親が他ならぬ大橋であることを明かした。会場には巨大チェブラーシカも登場し、大橋は満面の笑みで撮影に応じた。

「チェブラーシカ あれれ?」はテレビ東京系「のりスタ100%」(毎週水曜日、朝7時30分~8時)の番組内で、10月7日より放送される。なお「チェブラーシカ」の新たな人形アニメの劇場版が現在進行中で、2010年公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi