国内初!本格的なアラン・ドロン特集上映 60年代の5作品ズラリ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月6日 > 国内初!本格的なアラン・ドロン特集上映 60年代の5作品ズラリ
メニュー

国内初!本格的なアラン・ドロン特集上映 60年代の5作品ズラリ

2010年9月6日 17:14

伊達男の魅力をスクリーンでたっぷりと「地下室のメロディー」

伊達男の魅力をスクリーンでたっぷりと
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1957年のスクリーン登場以来、美男子の代名詞として世界中で親しまれてきた仏俳優アラン・ドロンの特集上映「アラン・ドロン生誕75周年記念映画祭」が、10月23日から東京・新宿K's cinemaで行われる。本格的なドロン出演作を集めた特集上映は、日本では初の機会となる。

35年11月8日、仏パリ近郊に生まれたドロンは、今年75歳を迎える。57年に「女が事件にからむ時」で銀幕デビュー以来、その美ぼうや演技、生きざまを通して世界中の映画ファンを魅了。日本でも60年代に熱狂的な支持を集めた。

今回の特集上映では、国内ではおよそ46年ぶりの公開となる「黒いチューリップ」(63)をはじめ、「若者のすべて」(60)、「地下室のメロディー」(63)、「世にも怪奇な物語」(67)、「あの胸にもういちど」(68)の60年代の出演作5作品を上映する。さらに、「地下室のメロディー」が日本初公開時に初来日を果たしたドロンが、国内で撮影した本人出演の予告編を、同作本編上映前に限定上映。そのほかのスペシャル映像の上映も企画しているという。

10月23日から11月12日まで。連日午前11時上映開始。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi