「アリエッティ×種田陽平展」1カ月で来場者10万人突破! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月17日 > 「アリエッティ×種田陽平展」1カ月で来場者10万人突破!
メニュー

「アリエッティ×種田陽平展」1カ月で来場者10万人突破!

2010年8月17日 13:14

夏休みの思い出に「借りぐらしのアリエッティ」

夏休みの思い出に
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」の来場者が10万人を突破し8月17日、記念セレモニーが東京・江東区の東京都現代美術館で行われた。

同展覧会は、 「キル・ビル」「ザ・マジックアワー」など多数の話題作を手掛ける映画美術監督の種田陽平が作り出した、アリエッティら小さな人々の生活空間を体感できるセットなどを展示。開催1カ月で来場者10万人を記録し、異例のスピードで来場者数を伸ばしている。

記念すべき10万人目の来場者、小学2年生の池上亜佳音ちゃんは「うれしいけどちょっとビックリ。お母さんとお兄ちゃんと映画を見て、興味がわいたので(展覧会に)来た」と緊張気味に話した。亜佳音ちゃんには、アリエッティの世界観を体感できる170センチの巨大鉛筆が記念品として贈られた。

英作家メアリー・ノートンの「床下の小人たち」を映画化した「借りぐらしのアリエッティ」は、人間から生活用品を借りて暮らしている体長10センチほどの小さな少女アリエッティと人間の少年との交流を描く、スタジオジブリの最新アニメ。

「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」は、同館で10月3日まで。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi