木村拓哉、「ハウル」以来6年ぶりアニメ声優 蒼井優、浅野忠信と共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月12日 > 木村拓哉、「ハウル」以来6年ぶりアニメ声優 蒼井優、浅野忠信と共演
メニュー

木村拓哉、「ハウル」以来6年ぶりアニメ声優 蒼井優、浅野忠信と共演

2010年6月12日 08:01

木村が宇宙最速に挑む!「REDLINE」

木村が宇宙最速に挑む!
(C)2010 石井克人・GASTONIA・マッドハウス/REDLINE委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「SMAP」の木村拓哉が、アニメーション映画「REDLINE」に声優として出演することが決まった。木村がアニメの声優を務めるのは、「ハウルの動く城」以来6年ぶり2度目。共演には蒼井優浅野忠信ら実力派俳優がそろっている。

同作は、「鮫肌男と桃尻女」「茶の味」の石井克人が原作・脚本を担当し、「パプリカ」「サマーウォーズ」などで知られるマッドハウスが制作のSFレースアクション。コンピューターでは計算しきれない、手描きによる「誤差」と「ゆがみ」の表現にこだわり、製作期間7年、作画枚数10万枚と規格外のこだわりで臨んだ。メガホンをとったのは、「アニマトリックス」や「SmaSTATION!!」のショートアニメ「スマアニメ」、「PARTY7」「茶の味」の演出を手がけてきた小池健監督だ。

木村は、巨大なリーゼントと革ジャンがトレードマークの主人公JPの声を担当。初恋の相手ソノシーと再会するために走り続ける見た目とは裏腹に純情で、ほとんどのレースマシンがタイヤのないエアカーに代わるなか、4輪に思い入れを抱くこだわりの男でもある。そんなJPが、宇宙最速を決めるため5年に一度開催されるレース「REDLINE」に参戦することになる。

蒼井は、JPの初恋の相手ソノシー役。「鮫肌男と桃尻女」「PARTY7」「茶の味」など石井監督作に縁の深い浅野は、JPの幼なじみでメカニック担当のフリスビー役で声優に初挑戦する。


画像2

(C)2010 石井克人・GASTONIA・マッドハウス/REDLINE委員会
[拡大画像]

原作の石井は、「特にメインのJP、ソノシー、フリスビーに関しては、僕が最も尊敬する役者にやってほしかった。とにかく3人の初共演を、一度でいいから生きているうちにこの目で見たかった! というのが最大の理由です」と3人の起用理由を説明。木村とは、「世にも奇妙な物語」やSMAPのPV、富士通FMVのCMなどで仕事をしたことがあるといい「『この人は本当に格好いいな。本当にすごい人だな』と漠然と思っていて、一生に一度でいいから自分たちの作る映画に出演してほしいと思っていた」と話している。

あわせて特報映像も解禁。猛烈なスピードで駆け抜けるレースマシンとJPの迫力が堪能できる映像になっている。

REDLINE」は東北新社配給で、10月から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi