スーザン・ボイルを破ったダンサーが出演する3D映画、英国を席巻 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月26日 > スーザン・ボイルを破ったダンサーが出演する3D映画、英国を席巻
メニュー

スーザン・ボイルを破ったダンサーが出演する3D映画、英国を席巻

2010年5月26日 11:27

スーザン・ボイルを破ったダイバーシティ「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」

スーザン・ボイルを破ったダイバーシティ
Photo:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イギリスの週末映画興行で、英3Dダンス映画「ストリートダンス 3D(原題)」が、「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」「ロビン・フッド」「アイアンマン2」など、並みいるハリウッド大作を下してトップに立った。

「ストリートダンス 3D」は、製作費わずか450万ポンド(約5億8000万円)のインディペンデント映画。スーザン・ボイルを輩出した英オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント(原題)」の優勝者ダイバーシティとジョージ・サンプソン、決勝進出者のフローレスらが出演している。ストリートダンス・コンテストのためのトレーニングに励むロンドンのダンスチームを描く物語で、これまで都会的なイギリス音楽シーンのミュージックビデオを手がけてきたマックス・ギワとダニア・パスクイーニが映画監督デビューを果たしている。

同作はこの週末に345スクリーンで180万ポンド(約2億3400万円)を記録、オープニング週の「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」は475スクリーンで137万ポンド(約1億7800万円)、ラッセル・クロウ主演作「ロビン・フッド」は537スクリーンで136万ポンド(約1億7700万円)だった。「ストリートダンス 3D」は前週末のプレビュー興収を含め、累計興収を250万ポンド(約3億2500万円)としており、低予算映画としては記録的な成績を更新している。また同作は「タイタンの戦い」の333スクリーン、「アバター」の305スクリーンを上回るイギリスで過去最大規模の3D上映を行っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi