エマ・ワトソン、「ハリポタ」以外で初の映画出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月20日 > エマ・ワトソン、「ハリポタ」以外で初の映画出演
メニュー

エマ・ワトソン、「ハリポタ」以外で初の映画出演

2010年5月20日 16:18

ハーマイオニーのイメージから脱皮「ともだち(1974)」

ハーマイオニーのイメージから脱皮
Photo:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で知られる英女優エマ・ワトソンが、初めて同シリーズ以外の映画に出演することになりそうだ。

英エンパイア誌によれば、ワトソンは、スティーブン・チョボウスキーのヤングアダルト小説「ウォールフラワー(原題:The Perks of Being a Wallflower)」の映画化作品への出演がほぼ決定したという。同作は、周囲から壁の花と称される内気で小柄な15歳の少年チャーリーが、自分のなかにいる「トモダチ」に向けて日々の出来事や思いをつづる書簡形式の小説。セックスやドラッグ、自殺といった問題に対する率直なアプローチで、99年の刊行以来、アメリカのティーンエイジャーのバイブル的存在となっている。

映画化にあたって、原作者のチョボウスキーが自ら脚色と監督を務める。なお、主人公のチャーリーには、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」のローガン・ラーマンが決定している。ワトソンの役どころは現在のところ不明。

ワトソンが、これまでに「ハリー・ポッター」シリーズ以外の作品に携わったのは、アニメ映画「ねずみの騎士デスペローの物語」(2008)への声の出演と、BBCのTV映画「バレエ・シューズ」(07)の2本のみ。女優としての新境地が期待できそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi