ジェームズ・マカボイ降板の新作に「(500)日のサマー」俳優が出演決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年3月4日 > ジェームズ・マカボイ降板の新作に「(500)日のサマー」俳優が出演決定
メニュー

ジェームズ・マカボイ降板の新作に「(500)日のサマー」俳優が出演決定

2010年3月4日 11:27

「(500)日のサマー」で繊細な主人公を好演「(500)日のサマー」

「(500)日のサマー」で繊細な主人公を好演
(C)2009 TWENTIETH CENTURY FOX
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェームズ・マカボイが、セス・ローゲンと共演するタイトル未定の新作“ガン(Cancer)”コメディから降板し、「(500)日のサマー」に主演したジョセフ・ゴードン=レビットが代役を務めることが分かった。マカボイの降板の理由は公表されていないが、やむを得ぬ状況による決断だったようだ。

同作は、主人公の男性ふたりが、恋愛、人生、死といったテーマに直面する姿を描くもので、全米で大ヒットしたコメディ「スーパーバッド 童貞ウォーズ」「スモーキング・ハイ」などを手がけたローゲンとクリエイターのエバン・ゴールドバーグらが製作し、ジョナサン・レビン監督がメガホンをとる。

米Comingsoon.netによると、ローゲンは「ジェームズがこの企画から離脱するのはとても残念なことだが、ジョセフが出演してくれることになった。僕たちは、いつかジェームズと一緒に仕事ができることを楽しみにしている」とコメント。また、レビン監督は「僕たちの作品に素晴らしい俳優が加わることになり、とても幸運に思う。ジョセフが主演した『BRICK ブリック』を見て以来、彼を尊敬している。彼と働くことにとても興奮している」と語っている。

主演はローゲンとレビット、そのほかにアナ・ケンドリックブライス・ダラス・ハワードアンジェリカ・ヒューストン、フィリップ・ベーカー・ホールが出演する。3月8日にカナダのバンクーバーでクランクインの予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi