ジェームズ・マカボイが「007」の生みの親イアン・フレミングに? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月5日 > ジェームズ・マカボイが「007」の生みの親イアン・フレミングに?
メニュー

ジェームズ・マカボイが「007」の生みの親イアン・フレミングに?

2010年1月5日 11:56

レオと違って英国人なのが強み「ウォンテッド」

レオと違って英国人なのが強み
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「つぐない」「ウォンテッド」の英国人男優ジェームズ・マカボイが、「007」ジェームズ・ボンドの生みの親であるイアン・フレミング役を獲得しそうだ。

英エンパイア誌などが伝えたもので、アンドリュー・ライセットが書いた「Ian Fleming: The Man Behind James Bond」という伝記小説を映画化するもので、ワーキングタイトルは「イアン・フレミング」となるようだ。製作には、パームスター・エンターテインメントとアニムス・フィルムズがあたり、2011年完成予定。

冒険小説家フレミングは、名門イートン・カレッジ、英国陸軍士官学校卒業後、ロイター通信外信部長としてモスクワに赴任。1939年から英国情報部MI6(SIS)に勤務し、第2次大戦中はスパイとして活動。終戦後ジャマイカに住み、自らの体験を基にジェームズ・ボンドを創出。53年に第1作「カジノ・ロワイヤル」を発表。64年に遺作「黄金銃を持つ男」を校正中に死去するまで、 「007」シリーズ13編の小説を残した。

マカボイは、ロバート・レッドフォード監督がリンカーン米大統領暗殺事件を描く「The Conspirator」を撮り終えたばかり。セス・ローゲン共演のコメディ「I'm with Cancer」や、「ウォンテッド」の続編の撮影を控えており、その2本の合間に撮影することになりそうだ。

なお、レオナルド・ディカプリオが自らの製作プロ、アッピアン・ウェイで企画していたフレミングの伝記映画「フレミング」とは別物のプロジェクトになる模様だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi