工藤公康「一生野球を続けていきます」と生涯現役宣言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月27日 > 工藤公康「一生野球を続けていきます」と生涯現役宣言
メニュー

工藤公康「一生野球を続けていきます」と生涯現役宣言

2010年1月27日 20:31

いくつになっても夢にむかって突き進む!「COACH コーチ 40歳のフィギュアスケーター」

いくつになっても夢にむかって突き進む!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] プロ野球・埼玉西武ライオンズの現役最年長投手・工藤公康が1月27日、東京・スペースFS汐留で行われた「COACH コーチ/40歳のフィギュアスケーター」の完成披露試写会に出席し、「一生野球を続けていきます」と生涯現役を宣言した。同作で主演として女優デビューを飾る現役最年長フィギュアスケーターの西田美和にも「ぜひ今後も続けてほしい」とエールを送った。

同作は、プロフィギュアスケーターとしてアイスショーなどに出演している40歳・独身のヒロイン(西田)が、元恋人の娘をコーチする過程で、オリンピック出場に向けて新たな挑戦を始めるヒューマンドラマ。安藤美姫荒川静香伊藤みどりら日本のトップスケーターがゲスト出演している。西田は、「こうしてスケートを続けてきたからこそ、この映画が完成した。すべての出会いに感謝したい。あきらめなければ夢に近づける」と感無量の面持ち。映画興行の収益金の一部はスケート関連団体に寄付されることになっており、「ジュニア選手の育成などに、少しでも貢献できれば」と笑顔を見せた。

工藤は、昨シーズン終了とともに横浜ベイスターズを自由契約となり、“古巣”西武へは94年以来の復帰。現役であり続ける秘訣を、「周りは限界、限界と言うが、実は限界なんてない。そこ(限界)を越えてこそ何かが見えてくると信じることが大切。謙虚さが向上心につながる」。西田も「自分を信じて、目標にひとつずつ向かっていければ。今は(アイスショーの)1回1回に感謝の気持ちで臨んでいる」と話した。40代で現役を続ける工藤と西田の姿に、共演者の時東ぁみも尊敬のまなざしだった。

COACH コーチ/40歳のフィギュアスケーター」はアステア配給で、2月6日から公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi