「アバター」が早くも世界興収10億ドル突破、歴代第4位に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月5日 > 「アバター」が早くも世界興収10億ドル突破、歴代第4位に!
メニュー

「アバター」が早くも世界興収10億ドル突破、歴代第4位に!

2010年1月5日 11:56

「タイタニック」を抜きそうな世界的大ヒット!「アバター(2009)」

「タイタニック」を抜きそうな世界的大ヒット!
(C)2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェームズ・キャメロン監督のSF超大作「アバター」(公開中)が、2010年に入った公開3週目の週末も北米ボックスオフィス成績で6830万ドルの第1位を獲得。3840万ドルで第2位だった「シャーロック・ホームズ」(3月公開)らを押しのけた。「アバター」は北米封切りからわずか15日目で早くも3億ドルを突破し、17日間トータルで北米興収は3.52億ドル(約327.4億円)に達した。

北米興収記録の歴代最高は同じキャメロン監督による「タイタニック」(97)で6.01億ドル。同作は3億ドル突破に44日間かかっており、「アバター」は3倍のスピードで3億ドルを突破したことになる。ちなみに、第2位は「ダークナイト」(08)で5.33億ドル、第3位は「スター・ウォーズ」(77)の4.61億ドルで、「アバター」がどこまで興収記録を伸ばすのか注目される。

また、米バラエティ誌によると、「アバター」が全世界興収でも公開17日目で10億ドルを突破(北米以外の興収は6.70億ドルで、全世界興収は10.02億ドル)。「ダークナイト」を抜いて、世界興収歴代第4位に躍り出た。

世界興収歴代第1位は「タイタニック」の18.4億ドル、第2位は「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」の11.2億ドル、第3位は「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」の10.7億ドルなので、キャメロン監督作品の世界歴代興収1、2位独占は時間の問題になりそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi