「THEE MICHELL」映画公開、上映中も歓声の嵐 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月21日 > 「THEE MICHELL」映画公開、上映中も歓声の嵐
メニュー

「THEE MICHELL」映画公開、上映中も歓声の嵐

2009年12月21日 12:00

幕張でのライブには、 何かが宿っていたんだと思う「ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE” LAST HEAVEN 031011」

幕張でのライブには、
何かが宿っていたんだと思う
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2003年に解散したロックバンドのラストライブの様子を軸に構成したドキュメンタリー映画「ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE”/LAST HEAVEN 031011」が12月19日、公開。メガホンをとった番場秀一監督と同バンドの元ゼネラルマネージャーを務めていた能野哲彦氏が、東京・シネセゾン渋谷で舞台挨拶を行った。

同館では、前売り券も完売する盛況ぶりで、熱烈なファンを中心に立ち見客まで出る異例のスタート。今年7月に急性硬膜外血腫のため42歳で死去した元メンバー・アベフトシさんの誕生日(12月16日)に合わせて製作された。上映中は1曲ごとに場内から歓声が飛び交い、ライブハウスさながらの熱気だった。

ミュージックビデオを数多く手がけてきた番場監督にとっては、映画監督デビュー作となるが「苦労はなかった。ただ、喜びの時間でした」とニッコリ。一方、能野氏は対照的に「苦労しかなかった。色々な人たちの力で完成できたことが、ありがたかった」と苦笑いを浮かべた。

同作は、03年10月11日に幕張メッセで行われ4万人を動員したラストライブの模様が描かれ、メンバーのバックステージでの姿や秘蔵映像が収録されている。能野氏は、「残りのメンバー(チバユウスケ、ウエノコウジ、クハラカズキ)はこの映画をまだ見ていないし、何もかかわっていません。でも、この映画を作ることを真っ先に伝えたら『全て任せる』と言ってくれました」と告白。それだけに、「子どもの発表会を迎えるような寂しい気持ち。『ああ、これで自分の手から離れたんだな』という気分ですね。ただ、ミッシェルというバンドは終わったけれど、本当の意味では終わっていないんですよ」と熱く訴えた。

ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE”-LAST...[Blu-ray/ブルーレイ] ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE”-LAST...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 伝説のロックバンド、ミッシェル・ガン・エレファントの軌跡を追ったドキュメンタリー・ムービー。
短編キネマ「百色眼鏡」[DVD] 短編キネマ「百色眼鏡」[DVD] 最安価格: ¥1,488 椎名林檎の世界観を映像化したショート・ムービー。出演は小雪、小林賢太郎、椎名林檎ほか。監督:番場秀一

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi