韓国映画「ボイス」がハリウッドでリメイクへ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月9日 > 韓国映画「ボイス」がハリウッドでリメイクへ
メニュー

韓国映画「ボイス」がハリウッドでリメイクへ

2009年12月9日 11:26

携帯がテーマのホラー映画「ボイス」

携帯がテーマのホラー映画
Photo:Photofest/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 02年の韓国映画「ボイス」が、「トワイライト」シリーズの製作会社インプリント・エンターテインメントによってアメリカでリメイクされることが分かった。

ボイス」は、携帯電話を通して拡散する呪いの恐怖を描いたホラー映画。オリジナル版のアン・ビョンギ監督が、リメイク版でもメガホンをとる。撮影は韓国で行われ、キャストにはアメリカ人および韓国人俳優の起用が予定されている。

ビョンギ監督は、「日本の『リング』や『呪怨』のハリウッドリメイクの成功に続きたい」と意欲を語った。2010年前半にソウルでクランクイン、同年中の全米公開を目指す。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi