西川美和監督「韓国映画は気合いが違う」と完敗宣言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月19日 > 西川美和監督「韓国映画は気合いが違う」と完敗宣言
メニュー

西川美和監督「韓国映画は気合いが違う」と完敗宣言

2009年11月19日 11:31

気合だ、気合だ、気合だー!「ゆれる」

気合だ、気合だ、気合だー!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ゆれる」「ディア・ドクター」などで知られる西川美和監督が11月18日、都内で行われた第10回東京フィルメックス(11月21~29日)のプレイベント「水曜シネマ塾/映画の冒険」に参加し、若い女性ファンを中心とした約30人のファンを前にトークショーを行った。

西川監督は、生まれて初めて劇場鑑賞した「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」の思い出に始まり、大学生時代にTV番組制作会社の面接で是枝裕和監督と偶然出会ったエピソードなどを披露。さらに、第3回東京フィルメックス(02)のコンペティション部門に正式出品された「蛇イチゴ」を振り返り、「脚本家デビューを考えていた時期だったので、まさか自分が監督することになるとは。正直、及び腰でした」と当時の胸中を明かした。

また、過去に同映画祭で上映されたなかで印象深かった作品として、イ・チャンドン監督の「シークレット・サンシャイン」をセレクト。「いろんな価値観に挑戦することが映画の役目だと思い知らされた」と語った。最近では、ポン・ジュノ監督の「母なる証明」を鑑賞したそうで「次回作でえん罪ものをやろうと思っていたのに、完全にやる気がなくなった。完敗!」と悔しがるひと幕も。来場者から問いかけられた日本映画と韓国映画の違いについて、「やっぱり気合いが全然違う。私も気合いを入れて頑張りたい」と決意を新たにしていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi