ブラッド・ピット主演の野球映画の後釜は「カポーティ」監督に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月7日 > ブラッド・ピット主演の野球映画の後釜は「カポーティ」監督に
メニュー

ブラッド・ピット主演の野球映画の後釜は「カポーティ」監督に

2009年12月7日 11:27

「カポーティ」の監督なら、 ブラピも大喜び!?「カポーティ」

「カポーティ」の監督なら、
ブラピも大喜び!?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・ソダーバーグ監督が、クランクイン3日前にソニー・ピクチャーズから突然の製作中止宣言を食らった、ブラッド・ピットを主演に迎える野球映画「マネーボール」。このほど、同作の監督がフィリップ・シーモア・ホフマン主演「カポーティ」のメガホンを取ったベネット・ミラーに決まったようだ。米バラエティ誌が伝えた。

同作は、米大リーグのオークランド・アスレチックスの辣腕GMビリー・ビーンを描いた、マイケル・ルイス著のノンフィクション小説「マネー・ボール/奇跡のチームをつくった男」を映画化する企画。元大リーガーのゼネラルマネージャーのビーンが、MLB選手の年俸が高騰し始めた2000年代前半に、少ない予算ながらもデータ主義で低年俸の好選手をかき集めてワールドシリーズに進出する常勝チームを築き上げるまでを描くストーリー。そのビーン役を、プロデューサーも務めるピットが演じる。

ソニーのエイミー・パスカル会長からダメ出しを食らった同企画は、TVシリーズ「ホワイトハウス」や映画「ア・フュー・グッドメン」で知られるアーロン・ソーキンや、ハリウッド一のスクリプト・ドクター(脚本の手直しの天才)と呼び声高いスティーブ・ザイリアンといった名脚本家たちが何度も脚色にあたった。監督候補として、「プラダを着た悪魔」のデビッド・フランケル、「(500)日のサマー」のマイケル・H・ウェバーらの名前が取り沙汰されていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi