南ア出身の女優シャーリーズ・セロンがサッカーW杯抽選会を司会! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月7日 > 南ア出身の女優シャーリーズ・セロンがサッカーW杯抽選会を司会!
メニュー

南ア出身の女優シャーリーズ・セロンがサッカーW杯抽選会を司会!

2009年12月7日 11:27

オスカー女優の風格の前ではベッカムも…「インビクタス 負けざる者たち」

オスカー女優の風格の前ではベッカムも…
Photo:Action Images/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 南アフリカ出身のオスカー女優シャーリーズ・セロンが、12月4日同国ケープタウンで行われたサッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会(10年6月11日開幕)の1次リーグ組み合わせ抽選会で共同司会を務めた。

同抽選会では、深紅のドレスを身にまとったセロンは、国際サッカー連盟(FIFA)のバルク事務局長とともに司会進行。生中継した番組は世界200カ国で放送され、2億人以上の視聴者が固唾を飲んで見守った。

抽選会にはイングランド代表デビッド・ベッカム(米LAギャラクシー所属)やエチオピアの男子マラソン世界記録保持者ハイレ・ゲブレシラシエらがドローワーとして参加。抽選会の開幕を宣言したのは、ノーベル平和賞受賞者で、クリント・イーストウッド監督の新作「インビクタス/負けざる者たち」(10年2月5日公開)でモーガン・フリーマンが演じたネルソン・マンデラ前南ア大統領で、当日はビデオで登場した。

注目の岡田武史監督率いる日本代表は、いずれもFIFAランク上位の強豪がひしめくF組に入り、6月14日にカメルーン(FIFAランク11位)、19日にオランダ(同3位)、24日にデンマーク(同26位)という順番で1次リーグ突破を目指して戦うことになった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi