石田純一「恋愛にルールはない」もノロケ顔 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月25日 > 石田純一「恋愛にルールはない」もノロケ顔
メニュー

石田純一「恋愛にルールはない」もノロケ顔

2009年11月25日 19:57

ミスキャンに囲まれ、満面の笑み「ニュームーン トワイライト・サーガ」

ミスキャンに囲まれ、満面の笑み
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全米公開3日間で興行収入約125億円を記録した「ニュームーン/トワイライト・サーガ」の公開直前イベントが11月25日、都内で行われ、俳優の石田純一がトークショーに出席した。

同作は、初日だけでも興収約64億7000万円を稼ぎ、クリストファー・ノーラン監督作「ダークナイト」を抜いて全米歴代1位に輝いた注目作。石田は「障害を乗り越えて運命の恋をつかう方法」をテーマに、劇中シーンを見ながらミスキャンパスの女子大生2人とともにトークを展開した。

石田は、ヒロインのベラ(クリステン・スチュワート)の誕生日に、主人公のエドワード(ロバート・パティンソン)が「キミは存在しているだけでいい」と話すシーンについて「僕が1番つかまれた言葉。最高のほめ言葉ですよね」と絶賛。来年結婚を予定している、プロゴルファーの東尾理子の誕生日(11月18日)には腕時計とメッセージカードを贈ったと明かし、「この次の1年も充実した希望と喜びに満ちたものになりますように、と書きました。自分は愛を注ぐタイプだが、(注がれることが)こんなに幸せな気分なんだな……とビックリしている」と語った。

場内の女性ファンから、「運命的なものを感じているのに好きになってはいけない人と、幸せにしてくれそうな人、どちらを選んだらいいですか?」と質問された石田。「僕だったら自分が後悔しない方を選ぶけれど、女性は愛される方が幸せだと思う」と真摯に話した。さらに、「恋愛ってルールがあるようでないもの。何でもありですが、相手の温度や速度に合わせてあげることも時には必要」とノロケ顔で恋愛指南していた。

ニュームーン/トワイライト・サーガ」はアスミック・エースと角川映画の共同配給で、11月28日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi