アンジェリーナ・ジョリー新作に「HACHI」ハルストレム監督が急浮上 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月19日 > アンジェリーナ・ジョリー新作に「HACHI」ハルストレム監督が急浮上
メニュー

アンジェリーナ・ジョリー新作に「HACHI」ハルストレム監督が急浮上

2009年10月19日 12:12

アクション映画に出まくるアンジー「HACHI 約束の犬」

アクション映画に出まくるアンジー
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 主演予定だったシャーリーズ・セロンが急遽降板したスパイスリラー「ザ・ツーリスト(原題)」の代役候補になっていたアンジェリーナ・ジョリーが10月15日、ロサンゼルス近郊カルバーシティにあるソニースタジオで出演契約書にサインしたようだ。

米ゴシップサイトX17は、ジョリーが同日、スタジオから去る直前の姿をレポート。ラッセ・ハルストレム監督(「ギルバート・グレイブ」「HACHI/約束の犬」)とスタジオのビル前で談笑している姿までパパラッチされており、バハラット・ナルルーリ監督(「ダウンタイム」)の降板で空位のままの同作の監督に、名匠ハルストレムが収まったのではないかと推論している。

同作は、ソフィー・マルソーイバン・アタル主演の05年のフランス映画「アントニー・ジマー」(ジェローム・サル監督)をリメイクするアクションスリラー。国際刑事警察機構インターポールの女性捜査官がひとりのアメリカ人観光客男性を利用して、彼女の元恋人だった犯罪者をおびき出そうとするストーリーだ。

同プロジェクトはもともとトム・クルーズ主演の企画として進められてきたが、「ターミネーター4」で大ブレイク、ジェームズ・キャメロン監督の3D超大作「アバター」(12月18日公開)の主役に大抜擢されたサム・ワーシントンが、クルーズの代わりを務めることになった経緯がある。

ジョリーは、2010年夏に公開される「ソルト」(フィリップ・ノイス監督)でもクルーズの代役としてCIA捜査官を演じており(男性スパイを女性スパイに変更)、同タイプのスパイスリラーに挑むことになる。また、2011年完成予定の世界的大ヒット作の続編「ウォンテッド2」にも出演が噂されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi