トム・クルーズの代役にサム・ワーシントン!C・セロンと新作で共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年8月5日 > トム・クルーズの代役にサム・ワーシントン!C・セロンと新作で共演
メニュー

トム・クルーズの代役にサム・ワーシントン!C・セロンと新作で共演

2009年8月5日 12:00

「T4」の好演で一気に売れっ子俳優に「ターミネーター4」

「T4」の好演で一気に売れっ子俳優に
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オスカー女優シャーリーズ・セロンと「ターミネーター4」でブレイクした俳優サム・ワーシントンが、新作「The Tourist」で共演することが分かった。米ハリウッド・レポーター誌が報じた。

本作は、05年の仏スパイスリラー「アントニー・ジマー」(ジェローム・サル監督・脚本)をリメイクするもので、企画当初はトム・クルーズとセロンが主演する予定だった。しかし、クルーズがキャメロン・ディアスと共演するジェームズ・マンゴールド監督作「Wichita」に出演するため本作を降板し、ワーシントンが代わりに抜擢された。

インターポールのエージェント女性(セロン)が、フランスを訪れていたごく普通のアメリカ人旅行者(ワーシントン)をおとりに選び、捜索中の彼女の元恋人である犯罪者をおびき出すというストーリー。リメイク版は、バハラット・ナルルーリ監督(「ダウンタイム」)がメガホンを取る。

ワーシントンは「ターミネーター4」で記憶喪失の謎の男マーカス・ライトを演じて高評価を獲得し、ジェームズ・キャメロン監督の超大作「アバター」(12月18日日本公開)や、ルイ・レテリエ監督によるファンタジー映画「タイタンの戦い」のリメイク「Clash of The Titans」(2010年3月全米公開)など出演作が続く。また、デンマーク映画のリメイクとなるスリラー「The Candidate」(2010年全米公開)にも主演することが決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi