アンジェリーナ・ジョリー、スパイ映画降板のシャーリーズ・セロンの代役に? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月13日 > アンジェリーナ・ジョリー、スパイ映画降板のシャーリーズ・セロンの代役に?
メニュー

アンジェリーナ・ジョリー、スパイ映画降板のシャーリーズ・セロンの代役に?

2009年10月13日 20:19

アンジーの選択やいかに?「ソルト」

アンジーの選択やいかに?
Photo:Globe Photos/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 新作スリラー「ザ・ツーリスト(原題)」に主演予定だったシャーリーズ・セロンが急遽降板し、代役にアンジェリーナ・ジョリーの名前が挙がっていることが分かった。

米ハリウッド・レポーター誌が関係者の話として報じたもので、セロンの降板理由は分かっていない。また、メガホンをとる予定だったバハラット・ナルルーリ監督(「ダウンタイム」)も同作を降板したとのことで、製作するスパイグラス・エンターテインメントは監督と主演女優を同時に失った格好だ。

05年の仏スパイスリラー「アントニー・ジマー」(ジェローム・サル監督)をリメイクする同作は、インターポールの女性捜査官が一人のアメリカ人観光客男性を利用して、自分の元恋人でもある犯罪者をおびき出そうとするというストーリー。オリジナル版ではソフィ・マルソーとイバン・アタルが主演した。

そもそもこの作品、当初はトム・クルーズ主演の企画として進められていたが、降板したクルーズの代わりを「ターミネーター4」のサム・ワーシントンが務めることになった経緯がある。ジョリーは、主演最新作「ソルト」(フィリップ・ノイス監督/2010年公開)のあとの出演作で正式に決まっているものがないため、候補として急浮上してきたようだ。とはいえ、ジョリーがCIA捜査官に扮した「ソルト」もスパイ映画であることから、2作続けて似たような作品に出演することになるのか要注目だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi