ジェームズ・キャメロン監督「タイタニック」が3Dで再生! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年9月28日 > ジェームズ・キャメロン監督「タイタニック」が3Dで再生!
メニュー

ジェームズ・キャメロン監督「タイタニック」が3Dで再生!

2010年1月26日 13:53

「アバター」超えるヒット作になったりして「トイ・ストーリー」

「アバター」超えるヒット作になったりして
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェームズ・キャメロン監督のアカデミー賞最多11部門受賞作「タイタニック」(97)が、1年以内にデジタル3D映画として生まれ変わることになった。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、キャメロン監督の製作会社ライトストーム・エンターテインメントは、既に「タイタニック」や「エイリアン2」の3Dテストを実験しているという。同社のパートナー、ジョン・ランドーは、「ライトストームの過去の作品を3Dにしてリリースする好機到来で、実に興味深い。そう遠くない未来にできると思っていたが、私たちはその素晴らしい道筋にいるんだ」と語っている。

ピクサー・アニメ「トイ・ストーリー」「トイ・ストーリー2」も、同様に3D映画としての再生が決定。2010年6月18日に3D映画「トイ・ストーリー3」が全米公開予定で、今年10月には1600スクリーン規模での前2作の3D版が再公開される。ディズニーは06年に、ティム・バートン監督のアニメ「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」をデジタル3D映画化してテストに成功している。

現在、北米でデジタル3D上映できるのは約2000スクリーン強。メジャー各社がこぞって大作の3D映画化を視野に入れており、「スター・ウォーズ」や「マトリックス」といった超大作の3D化を望む声が増えている。映画史上歴代第1位の興収を記録した「タイタニック」の3D版が、どのようにリリースされるのか、正式な発表を待ちたい。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi