「アバター」日本語字幕付きの予告編がネット上で解禁! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年9月1日 > 「アバター」日本語字幕付きの予告編がネット上で解禁!
メニュー

「アバター」日本語字幕付きの予告編がネット上で解禁!

2009年9月1日 12:00

やっと片鱗を見せた「アバター」。その全貌は…?「アバター(2009)」

やっと片鱗を見せた「アバター」。その全貌は…?
(C)2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに手がける劇場用長編で、3D映画となる最新作「アバター」。8月21日には全世界で同時に予告編第1弾が解禁されたが、その日本語字幕付きの予告編動画がネット上でも公開された。

キャメロン監督が構想14年、製作に4年を費やしたというSF大作「アバター」の詳しい内容はまだ伏せられているが、地球からはるか彼方のパンドラという惑星を舞台に、1人の男がさまざまな発見と思いがけない愛を経験し、やがてひとつの文明を救うために戦いへ身を投じるというのが概要。

公開された予告編では、「ターミネーター4」のサム・ワーシントン演じる車椅子の青年が、巨大な岩山が空中に浮かぶ惑星に降り立ち、その地の研究施設らしき場所で、水槽に横たわる青色の人型の生物と対面する。やがて青年の意識がその生物へと転送され、その肉体を操って、未知の生物や驚くべき光景にあふれた惑星を青年が旅する姿が描かれている。

また、人間が搭乗して操縦するロボット風の人型兵器や戦闘機などによる戦闘シーンも、一瞬だけだが映し出されている。惑星パンドラの文明をめぐる戦争は、かなり大がかりなものへと発展していきそうで、今後の最新情報や新しい映像への期待感が高まる。

アバター」は12月18日全世界同時公開。

http://eiga.com/buzz/20090812/4 eiga.com 映画ニュース J・キャメロン監督「アバター」最新3D映像が8月21日全世界同時解禁

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi