J・キャメロン監督が「タイタニック」を3D化。「ターミネーター2」も希望? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月30日 > J・キャメロン監督が「タイタニック」を3D化。「ターミネーター2」も希望?
メニュー

J・キャメロン監督が「タイタニック」を3D化。「ターミネーター2」も希望?

2009年7月30日 12:00

レオとケイトが3Dに!「ターミネーター2」

レオとケイトが3Dに!
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェームズ・キャメロン監督が、フル3Dの新作SF映画「アバター」のフッテージと共に米サンディエゴのコミコンに参加、英エンパイア誌のインタビューに答えて、興行収入ランキング歴代1位に君臨する97年の大ヒット作「タイタニック」の3D映画化構想があることを明かした。

キャメロン監督は、「すでに90秒のクリップを3Dにしてみたんだが、それが実にゴージャスで驚異的な出来だった。だから来年は、『タイタニック』の3D映画化をメインのプロジェクトに考えている。もちろん、撮り直すわけではなく、3Dに変換する作業になる」と、すでにプロジェクトに着手していることを認めた。

さらに、ほかの作品の3D化も考えているのかという質問に、「実は『ターミネーター2』を3Dにしたら面白いだろうとみんなで話していた」と返答。その理由について、同監督は、あくまでも自分のなかでの基準だがと前置きをしたうえで、「たとえば『エイリアン2』は、製作当時のものとしては優れた作品だと思うが、視覚面で現代の基準に見合っていない。その点、『ターミネーター2』には、時の試練に耐えうる力があると思う」と語り、最後に、「そういう意味で『トゥルーライズ』もノーだ。だけど『タイタニック』は絶対だよ。私自身が3D版『タイタニック』を見たいんだ!」と、この企画に対する熱い思いを吐露した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi