「HEROES/ヒーローズ」マシ・オカが、ゲーム映画を発案&プロデュース : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月9日 > 「HEROES/ヒーローズ」マシ・オカが、ゲーム映画を発案&プロデュース
メニュー

「HEROES/ヒーローズ」マシ・オカが、ゲーム映画を発案&プロデュース

2009年6月9日 12:00

映画化実現に「ヤッターッ!」「トランスフォーマー」

映画化実現に「ヤッターッ!」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気TVシリーズ「HEROES/ヒーローズ」のヒロ役でブレイクした日本人俳優マシ・オカが発案した新作ファミリーアドベンチャー「The Defenders」を、ドリームワークスが製作することが分かった。「トランスフォーマー」シリーズのアレックス・カーツマンがプロデュース、「イーグル・アイ」のD・J・カルーソが監督候補として交渉中だという。

米ハリウッド・レポーター誌が報じたもので、マルチプレイヤーゲームに熱中する世界各国のティーンエイジャーたちが、実世界での互いの情報を知らぬまま集められ、一緒にリアルな冒険に挑むというストーリー。ドリームワークスは、映画と合わせてこのビデオゲームも同時製作していく方針だ。

エグゼクティブ・プロデューサーを務めるマシ・オカは大のゲーム好きで、オンラインマルチプレイヤーゲームをしている際、このアイデアを思いついたとのこと。「(ゲームでは)誰でも自分がなりたい人間になれるんだよ。そこで考えたんだ。もし、自分がバーチャルな世界に作った人間として、ずっと生き続けなければならないとしたらどうなるだろう?」

一方、カーツマンとビジネスパートナーのロベルト・オーチーは、アンブリン・エンターテインメント(「グーニーズ」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」などを製作)の作品のような純粋なアドベンチャー映画の現代版を作りたいと思っていたそうで、パーティでオカと出会って以来、話し合いを重ね、映画化に向けて動き出したようだ。

オカは、「誤解しないで欲しい。僕は『ヒーローズ』も大好きだ。ただ、カメラの後ろでしか出来ない仕事というのもあるんだよ」とコメント。ゲーム「ワールド・オブ・ワークラフト」の大ファンだというオカの新作に、ゲーマーからの注目も集まりそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi